FC2ブログ
ジュニアユース世代が、一番上達する世代だと思います。天才は親が作る?と言われていますが、天才になるかは判りません。しかし親のサポート次第で伸びるのは確かです。的確に導いて行ければと思って綴っております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前がコントロールしてみろ!と任された?

息子のチームで練習試合がありました。

相手チームは、中学の部活のチームですが、

監督が一生懸命なのか、クラブチームを毎週招いては

練習試合を組んで積極的に取り組んでいるチームです。

部活の中では、強豪チームです。


今日の試合は30分を5本で、

息子は2本出場しました。

1本目は1軍で出場しましたが、

2本目は、2軍で出場しました。

今日は2本目の事です。

センターバックをやり始めて3ヶ月くらい経ち

『大分判って来ているから、お前が全部コントロールして

2本目はやってみろ!』と言われの出場になりました。

宿題としては、全員でパスミス15本以内がありました。

当然、全員のポジショニングと苦しい状態から

前々では無く、苦しかったら一回戻し

再度、作り直してから展開する事を心掛けたと言っていました。

結果は宿題をクリアー出来、無失点で3得点でした。

評価は、コーチに聞かなければ判りませんが、

本人は『やり易かった』と言っていました。

『2軍は言う通り動いてくれるから・・・』

『1軍の誰と誰は自分勝手に動いちゃうから

今日みたく行かないんだよ』と言っていました。

帰ってから、息子の話を聞いている内に

コーチの本当の宿題はこちらかなと思いました。


個人能力は高い1軍。だけどバラバラ。と

多少技術は劣っていてもチームバランスの良い2軍だったら

どちらが良いサッカーが出来るのか。

バランスを取ることの重要性。

息子は感じ取れたかな?


【】 | 試合について
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。