FC2ブログ
ジュニアユース世代が、一番上達する世代だと思います。天才は親が作る?と言われていますが、天才になるかは判りません。しかし親のサポート次第で伸びるのは確かです。的確に導いて行ければと思って綴っております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーを行う上で、声を出せる子と
出せない子は大きな違いがある?

ある!

技術力やその他の能力が同じ子がいて、
唯一違うのが声が出せるか出せないかの
違いであれば、間違いなく声を出せる子が
レギュラーとなります。

指示の声、盛り上げられる声、などなど
チームに渇を入れられる声が重要になる事は
サッカーでは良くあります。

試合の流れ自体を作ったり変えたりするのも
声出しからの盛り上がりだったりします。

もっともっと声出しの重要性を理解したいですね。


息子のチームで、本日練習がありましたが、
流石にこの時期なので、現3年生は10人くらいしか
練習に来ていなかったそうです。

その中から、3人が2年生のミーティングに呼ばれたそうです。

キーパーとセンターバック2人の3人です。

この3人は3年の中でも、
不動のレギュラーを確定していた子だそうです。。

そしてサッカー推薦ですでに進路が決まっています。

詳しくは分りませんが、何人かは入学金が免除の
子達です。

監督から、こいつらは確かに技術もあるが、
声出しも評価されているんだ!と話していたそうです。

各試合の中で、第三者から評価を得るにも
声を出せていると言う事も大事な要素です。

通常の試合でも、息子のチームにしても
相手のチームにしてもホント声が出ている子は
目立ちますね。

自信が無いから声を出せない子がいますが、
逆に頑張って声を出すと
自信が出てくると言う事もあります。

声だしから初めてみて下さい。

自分の声から自分に
自信を付ける事も出来ます。


ランキングに参加してます。
ジュニアユースについて、チョットは参考になったと思ったら
応援クリックお願いします。
 
人気ブログランキングへ 



【】 | 強みと弱点
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。