FC2ブログ
ジュニアユース世代が、一番上達する世代だと思います。天才は親が作る?と言われていますが、天才になるかは判りません。しかし親のサポート次第で伸びるのは確かです。的確に導いて行ければと思って綴っております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突破ドリブルの練習で以前に
①②③④を以前に記しましたので
今回は⑤の間合い感覚を身に付けるについてです。

・インターセプトの一歩目が重要
・5mのダッシュ力
・得意技を身に着ける
・左右の足でドリブル
・間合い感覚を身に着ける

どのタイミングでフェイントを掛けるか!

近すぎれば相手の足に掛かりますし、遠ければ折角フェイントでバランスを
崩しても対応する時間を与えてしまいます。

これは、感覚なので経験値を上げるしかないです。

1対1のほぼ正面からフェイントを掛ける距離感もそうですし、
自分がボールを触る時に、相手が迫って来ている状況で
どのタイミングでボールを触れるかの距離感にも通じます。

突破のドリブルでは無いように感じますが、
引き付けてからボールを運ぶと
その一歩目が、突破ドリブルのスタートに通じます。

練習や試合でトライして感覚を磨いて下さい。



意識して、チャレンジすれば突破のドリブルは出来る様になります。

しかし、試合中にカットばかりされると、コーチや味方から
早くパスだせよ!となります。

結果で黙らせるしかありません。

1回2回止められても、3回目で突破して行って結果を出せば
誰も文句は言わなくなります。

練習→試合でチャレンジ→練習→試合でチャレンジしかありません。

練習の部分をしっかりし、意識して試合で使って行って下さい。

突破のドリブルが出来る子は、チームに必要になってくるはずです。

しかし突破ドリブルの出来る子は、各チームを見ても数は少ないです。


突破ドリブルが出来る様になれば、レギュラー獲得に近くなる
武器の一つだと思います。

チームがパスサッカーをやっていても、
パスしか出来ない子がパスをするのと、
突破ドリブルが出来る子がパスをするのでは、
大きな意味合いが違います。

突破してやろと意識を持って、
後は練習しかないです。

頑張って下さい。


今日の一冊
サッカーのためのロジカル・コミュニケーションスキルアップブック 考える力はサッカーを変える。
icon

お父さんお母さんが
本気になって子供をサポートしたいと思った時
読んで下さい。


参考
おもしろサッカーグッズの諸々
便利商品を紹介しています。

上達マニュアル集
元Jリーガーの上達マニュアルやプロの上達マニュアルを集めました。

上達するBOOK・DVD
書籍は子供に買い与えるのではなく
自分が読んで理解して、子供を導いた方が
100倍理解すると思います。


ランキングに参加してます。
ジュニアユースについて、チョットは参考になったと思ったら
応援クリックお願いします。
 
人気ブログランキングへ 






【】 | 突破のドリブル
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。