FC2ブログ
ジュニアユース世代が、一番上達する世代だと思います。天才は親が作る?と言われていますが、天才になるかは判りません。しかし親のサポート次第で伸びるのは確かです。的確に導いて行ければと思って綴っております。
怪我をして復帰は難しい友達。

3次リーグ4戦目は負けました。

そのビデオを息子と見ている時、ハーフタイム中に監督、コーチの指示が終わりピッチに戻ろうとする息子を掴まえて、必死に支持をしている友達の映像がありました。

息子の肩を抱え、手振り身振りで訴えています。

息子にビデオを観ながら何を言われていたんだ。と

聞くと『足の出すタイミングが速い』『もっと引き付けてから』と身振りを交えながら教えてくれていたそうです。

これを聞いて、息子に思わず、怒鳴ってしまいました。

『もっとしっかりしろよ』『負けてんじゃねーよ』と。

この友達は、1年くらい前にヘルニアと診断されサッカーが出来るまでには、直らないだろうと言われてしまっている子です。

一時はチームを辞めるとも言っておりましたが、踏ん張って辞めずに1年近く頑張っている子です。

試合にも出れず、練習もまともに出来ない状態でも、練習も試合も通い続けています。

試合中の水の用意や、ベンチからの声出しもとにかく頑張っています。

息子よ。

この子はもちろん、試合に出れない皆の気持ちを背負って試合に出させて貰っているんだと。

怒鳴ってしまう私も大人げないですが、ただ試合に出れない気持ちを息子に託し、その気持ちに息子はどう応えられたのかが、腹立たしくなってしまいました。

結果だけではなく、試合に出ている者の責任!も感じて欲しいと思います。


ランキングに参加してます。
ジュニアユースについて、チョットは参考になったと思ったら
応援クリックお願いします。
 
人気ブログランキングへ 



【】 | メンタル
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック