FC2ブログ
ジュニアユース世代が、一番上達する世代だと思います。天才は親が作る?と言われていますが、天才になるかは判りません。しかし親のサポート次第で伸びるのは確かです。的確に導いて行ければと思って綴っております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイドバックの絞りについて

息子も、1年の時は左サイドバックをしていました。

その時も、ディフェンス面でよくミスしていたのは
絞りです。

例えば、☆=ディフェンス・○=相手・●ボール


--------------------------------------------------------
----○--------------------------------------------------
-----●---☆-------------------○--------------○-------
--------------------○------------------------☆--------
-----------------☆-----------☆------------------------
--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------

の局面の時、右サイドバックのポジショニングは
ここでいいのか?がまずは一つです。

もう一つ二つ下がって、もっと左によりカバーリング
出来る位置にいるべきでは、ないでしょうか。

中に絞るですね。

もう一つは、

-----------○-------------------------------------------
-----------●-☆----------------------------------------
---------------------------------○---------○----------
--------------------○----------------------------------
--------------------☆-----①----☆---②----☆----------
--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------

ボールが①に入って、右センターバックの前の○が
①に入って来たら右センターバックの責任で
着いていきクリアーしなければいけないが、
②にボールが入り、右センターバックの前の○が
②に入って来たら、右サイドバックが着いていき
クリアーしなければいけません。

②に人とボールが入って来たら
右サイドバックが付いて行かなければならないのです。

サイドバックがここが出来ているかが、良くテレビ観戦していても
サイドバックが絞れてるや、絞りが足りないと言われてる所ですね。

サイドバックはサイドを駆け上がり、折角上がったのにボールが
来ない事もしばしばあるポジションで、精神的にも肉体的にも
とても疲れるポジションだと思います。

故に、絞りの為の5歩10歩をどうしても
サボりがちになってしまいます。

しかしながら、ホントはその数歩を頑張る事が、
大事なんだと理解してほしいですね。

昔、鹿島アントラーズにいた、レオナルド選手は
ボールが右サイドにある時、絶対にそこには出ないだろうと思う、
左サイドを全速で駆け上がり、案の定ボールが来なくても
黙々としっかり戻って来ていました。

また、それを繰り返し繰り返し行っていました。

走る本当の天才だと思った事を思い出します。

絞る為の、数歩を頑張って下さい。



お父さんお母さんが
本気になって子供をサポートしたいと思った時
読んで下さい。


参考
上達マニュアル集
元Jリーガーの上達マニュアルやプロの上達マニュアルを集めました。

上達するBOOK・DVD
書籍は子供に買い与えるのではなく
自分が読んで理解して、子供を導いた方が
100倍理解すると思います。


ランキングに参加してます。
ジュニアユースについて、チョットは参考になったと思ったら
応援クリックお願いします。
 
人気ブログランキングへ 



【】 | サイドバック
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。