FC2ブログ
ジュニアユース世代が、一番上達する世代だと思います。天才は親が作る?と言われていますが、天才になるかは判りません。しかし親のサポート次第で伸びるのは確かです。的確に導いて行ければと思って綴っております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリブルには、キープのドリブル

       展開のドリブル  

       そして突破のドリブル。などがあります。


今回は、子供が最も楽しい突破のドリブルについて考えてみたいと思います。

サッカーで憧れの一つが、フェイントを駆使して
一人でドリブル突破して行って
ゴーーーールなんて言うのはかっこ良くて憧れます。

でも、現実は突破のドリブルが使える子は本当に少ないです。

これは、クラブのチームにも寄りますが、やはり勝つ為に、
パスサッカーが主流である事が原因であります。

チームによってはドリブルをするな!くらいのチームがあるそうです。

確かに、パスサッカーの方が勝てると思います。

ただ

ここに一つの問題があると思います。

目先の勝利をとるのか、子供を育てる事を考えるのか。と言う事です。

もちろん、勝つ!は大事な事です。

子供達も、日々練習しているのは、上手くなって、それを試合で発揮して
勝ちたいと考えているのだから当たり前です。

でも、チームに寄ってはパスサッカーをする為にパスをする。

そんなサッカーになってしまっています。

チームとしてはしょうがない所なのでしょうか。

しかし、
本当に必要なのは、
一人で抜く力がある子がパスをする

仕掛ける事が出来る子が、パスも出来る。

ホントのパスサッカーはこちらです。

パスサッカーの為のパスしか出来ない子は、
少し強い相手に当たると、何も出来なくなってしまいます。

子供自身も、ドリブルで抜いて、シュート!
断然、気持ち良いし、楽しい。 これがサッカーです。

親父もここを理解して、導いてあげた方が良いと思います。

『 楽しくて、上手くなる 』が突破のドリブルの根底の考え方と思います。

楽しくなければ上手くもならないです。

チームによっては、ドリブル練習をしない所もありますが、
試合中に必要になるのは、
突破ドリブルの出来る子、仕掛ける事が出来る子がだったりします。

どんどん自主練でもこなすべきです。


結論としては、突破ドリブルは断然必要です。

突破のドリブルが出来るとサッカーが楽しくなる。
        ↓ ↓
楽しくなると自然と上達する。
        ↓ ↓
出来る子が少ないから、チームに必要とされる。

ジュニアユース年代で、
ホントの突破ドリブルが出来る子は少ないです。

ぜひ出来る様に頑張って下さい。






お父さんお母さんが
本気になって子供をサポートしたいと思った時
読んで下さい。


参考
上達マニュアル集
元Jリーガーの上達マニュアルやプロの上達マニュアルを集めました。

上達するBOOK・DVD
書籍は子供に買い与えるのではなく
自分が読んで理解して、子供を導いた方が
100倍理解すると思います。


ランキングに参加してます。
ジュニアユースについて、チョットは参考になったと思ったら
応援クリックお願いします。
 
人気ブログランキングへ 




【】 | 突破のドリブル
トラックバック(0) |

ドリ、ドリ、ドリです!
YYパパ
ハッピーダイス 様
ご無沙汰しております。

本当にその通りだと思います。

先日のトヨタカップのバルサの試合は実はドリブル
サッカーだと僕は思っています。

あのスペースのない狭いエリアで細かいパスを繋ぎながらゴールを奪う…実はあの細かいパスは何人もの選手の足から足へのドリブル、例えば3人で繋ぐ時は6本足のドリブルだと思っています!

なので個のドリブルが上手くないと全体のドリブルが繋がらない…そんなイメージで見ていました。

誰かが言っていました。
『ボールを離すのは簡単だけど、ボールを持つ事は難しい』と…。

だからジュニア、ジュニアユースが大変大切な時だと思っています。

なんだか上手く伝わらなくてすみません。

今年1年間ありがとうございました。又来年も楽しみに拝読させて頂きます。

良いお年をお迎え下さい。 YYパパ


良いお年を!
ハッピーダイス
YYパパ様

こんにちは、ハッピーダイスです。

今年はいろいろコメントを頂きまして、ありがとうございました。

とても励みになりました。

我が息子は、またもやケガをしてしまいましたが、受験勉強に集中しろとのお告げ!?として、丁度良いのかなと思っています。

息子さんはいかがですか?

大会は楽しかったのではないでしょうか。

YYパパ様は、まだまだジュニアユース世代を楽しめて羨ましい限りです。

来年は、息子はユース世代になっていきますが、ジュニアユース世代の黄金期は面白い世代なので、引き続き綴っていきたいと思っています。


今年はありがとうございました。

来年は、息子さんの更なる活躍を願っております。

良いお年をお迎え下さい。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ドリ、ドリ、ドリです!
ハッピーダイス 様
ご無沙汰しております。

本当にその通りだと思います。

先日のトヨタカップのバルサの試合は実はドリブル
サッカーだと僕は思っています。

あのスペースのない狭いエリアで細かいパスを繋ぎながらゴールを奪う…実はあの細かいパスは何人もの選手の足から足へのドリブル、例えば3人で繋ぐ時は6本足のドリブルだと思っています!

なので個のドリブルが上手くないと全体のドリブルが繋がらない…そんなイメージで見ていました。

誰かが言っていました。
『ボールを離すのは簡単だけど、ボールを持つ事は難しい』と…。

だからジュニア、ジュニアユースが大変大切な時だと思っています。

なんだか上手く伝わらなくてすみません。

今年1年間ありがとうございました。又来年も楽しみに拝読させて頂きます。

良いお年をお迎え下さい。 YYパパ
2011/12/31(Sat) 12:56 | URL  | YYパパ #-[ 編集]
良いお年を!
YYパパ様

こんにちは、ハッピーダイスです。

今年はいろいろコメントを頂きまして、ありがとうございました。

とても励みになりました。

我が息子は、またもやケガをしてしまいましたが、受験勉強に集中しろとのお告げ!?として、丁度良いのかなと思っています。

息子さんはいかがですか?

大会は楽しかったのではないでしょうか。

YYパパ様は、まだまだジュニアユース世代を楽しめて羨ましい限りです。

来年は、息子はユース世代になっていきますが、ジュニアユース世代の黄金期は面白い世代なので、引き続き綴っていきたいと思っています。


今年はありがとうございました。

来年は、息子さんの更なる活躍を願っております。

良いお年をお迎え下さい。

2011/12/31(Sat) 18:53 | URL  | ハッピーダイス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。