FC2ブログ
ジュニアユース世代が、一番上達する世代だと思います。天才は親が作る?と言われていますが、天才になるかは判りません。しかし親のサポート次第で伸びるのは確かです。的確に導いて行ければと思って綴っております。
コーチに贈りたい書籍があります。

息子は、中学3年で現在は受験勉強中にてサッカーはお休みです。

しばらくこのブログもお休みしていましたが、最近コーチとお話をする機会があり、この本を息子の引退と共に、最後に贈ろうと思い久しぶりの再開です。


コーチは、20代半ばのやる気に満ちた方です。

とても一生懸命な方で、熱い男です。

私はこのコーチの一生懸命なところがとても好きでしたが、一部の父母からは・・・でした。

子供達の中でも、付いて行こうとする子供と、絶対に・・・と2分するような存在です。

熱いコーチなので、一緒に付いて行こうとする子供達にとっては良いのですが、そうでない子供にとっては、距離を感じてしまう存在だったみたいです。

若いコーチに総じて多いのですが、子供達のメンタルに対する配慮が足りない結果です。

私は若いコーチには若いコーチの良さがあり、年配のコーチには年配の方ならではの良さがあると思いますし、あって良いのだと思っています。

つまり配慮を考えるよりも行動に移してしまうコーチは、若さ故のあって良い部分なのです。

若いコーチが熱さよりも、理論や理屈で動くようになってはいけないと思っています。

しかし段々と経験を積んでいくなかで、行動と共に頭で動くようになり、配慮も必要になっていきます。


この時に多くの人は、方法論の書籍などを読み、どうやったら良いのかの、具体的なやり方を知ろうとします。

そのやり方を知り、実践すれば解決してくれると思ってしまいます。



コーチに贈りたい書籍というのは、その前に知らなければいけないメンタルコントロールの書籍です。

専門的なメンタルの書籍ではなく、考えるヒントが沢山ある書籍といえます。

サッカーの書籍ではなく、すべてに通ずる内容です。

メンタルコントロールが出来る様になれば、サッカーだけではなく、すべての自分の率いるチームは最強になります。

私も本は大好きで、正確には解りませんが数千冊はあります。

その中の一冊で、これからのコーチには参考になると思う書籍です。

古い本で、中古本では1円で売っていたりするので、内容と価格とを考えれば、素晴らしい本だと思います。


icon
icon

古い本なので、新書ではない可能性がありますが、興味のある方は読んでみてはいかがでしょう。

良い本ですよ。

中古本で探してみて下さい。

ブックオフ
iconアマゾンで探すと見つかるかもしれませんね。




ランキングに参加してます。


ジュニアユースについて、チョットは参考になったと思ったら 応援クリックお願いします。



  人気ブログランキングへ 





【】 | コーチについて
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック