FC2ブログ
ジュニアユース世代が、一番上達する世代だと思います。天才は親が作る?と言われていますが、天才になるかは判りません。しかし親のサポート次第で伸びるのは確かです。的確に導いて行ければと思って綴っております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュニユースレベルの試合を観ていると、上手い子というのは試合の中でも常に落ち着いてプレーしているものです。

逆にいえば慌てるプレーはしていません。

周りを見る状況判断から、トラップのプレーひとつにしてもワンランク上の視野を持っています。

スピード感と慌ててるプレーとは、当然別物です。

ただ、この落ち着いてプレー出来るのも、自分がどのレベルまでだったらちゃんとおこなえるのかを把握しておく必要があります。

ジュニアユースレベルにおいては、多少強豪チームと言われる所まで、対応出来たとしても、年齢も1つ上2つ上3つ上となり、ユースの中でも東京のベスト8入りするレベルとなると全然違ってきます。

パススピード、寄せの速さ、当たりの強さ、この辺のレベルの差は明らかです。

自分がどの辺りまでであれば、慌てず、落ち着いて常に冷静なプレーが出来るのか見極める必要があります。

今後の更なるレベルアップする為にです。

とは言え、ひとつには慣れしかないです。

自分をその高みのレベルの中に身を置いて、その中で慣れていくしかないですが。


現在、息子もユースとの練習試合や練習会に参加する事で感じている事です。

レベルの低い中に身を置いて、その中で満足してしまえばそこまでです。

更なるレベルアップを図るには、高い中でやっていきたいと感じているようです。




ランキングに参加してます。
ジュニアユースについて、チョットは参考になったと思ったら 応援クリックお願いします。


  人気ブログランキングへ 





【】 | サッカー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。