FC2ブログ
ジュニアユース世代が、一番上達する世代だと思います。天才は親が作る?と言われていますが、天才になるかは判りません。しかし親のサポート次第で伸びるのは確かです。的確に導いて行ければと思って綴っております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動量を上げたい時、だいたいは走り込みをします。

もちろん走り込みで鍛えないとなかなか運動量はあがりません。

しかし走り込みだけではダメでしょう。

車で例えるならば、車のボディとエンジンのバランスが必要です。

F1のボディに軽自動車のエンジンを積んでも速く走ることは出来ませんし、軽自動車のボディにF1エンジンを積んでもやはり速く走る事や長く走る事は出来ません。

やはりボディとエンジンのバランスが取れてこそ、長距離も走り切れる能力が付きます。

走り込みだけでは、このボディをメインに鍛えることになります。

エンジンをメインに鍛える事も同時に行ってこそ、そのボディが生きてきます。

そのエンジンを鍛える一つとして水泳の遠泳などが有効です。

肺活量や心臓を鍛えるにも水泳はBESTです。

走り込みだけでは、ヒザなどの股関節に負担も掛かりますが、水泳では軽減できます。

この夏は、プールで遠泳にチャレンジしながら、走り込みをおこなうと、夏の終わりには体力面で上位に入ってこれるかもしれませんね。

バランスを重視しながら、取り組んでみて下さい。

実際の取り組んでいる子供は、面白い結果になってますよ。


お父さんお母さんが
本気になって子供をサポートしたいと思った時
読んで下さい。

参考
食事とサプリメント
トレーニングと同様に大事な食事について
+サプリメント

おもしろサッカーグッズの諸々
便利商品を紹介しています。


上達するBOOK・DVD
書籍は子供に買い与えるのではなく
自分が読んで理解して、子供を導いた方が
100倍理解すると思います。



ランキングに参加してます。
ジュニアユースについて、チョットは参考になったと思ったら
応援クリックお願いします。
 
人気ブログランキングへ 







【】 | スピードと運動量
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。