FC2ブログ
ジュニアユース世代が、一番上達する世代だと思います。天才は親が作る?と言われていますが、天才になるかは判りません。しかし親のサポート次第で伸びるのは確かです。的確に導いて行ければと思って綴っております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習試合を見ていて、隠れた『差』という部分でトラップした時の体の向きがありました。

正面から来たボールを正確に止める!の技術ではなく、来たボールを受け流しつつ、同時に体の向きも反転していくことです。


先日の高校生の試合を見ていても、自分の左から来たボールを軽くタッチしながら、右に受け流すシーンなどで。

まず一つタッチ感覚が悪く、しっかりコントロールしきれずに思ったより右にコロコローと行ってしまい、勢いをコントロール出来ていませんでした。

もう一つが、コントロールしながら、左から右に体の向きを変えるのが、上手くいってなかったです。

この受け流しトラップとでも言いましょうか、トラップしながら体の向きも同時に反転する技術が身に付いて無い子が意外と多かったですね。

反転しつつ、自分の運びたい所にファーストタッチでコントロール出来ているか?などの部分なども、アレアレと思うシーンが多かったです。

このトラップ技術は、ホントは最も大事な基本技術であり、試合を観ていてもトラップが上手い子が総じてサッカーも上手いですね。

小学生のジュニア世代はトラップ練習にあまり面白みを感じないかもしれませんが、大事な要素です。繰り返し練習に付き合ってあげたい所です。

これも練習の仕方一つで、面白く夢中になれる工夫は必要ですね。トラップ練習は、やはり親が付き合ってあげて、ボールの出し手が居た方が良いです。

まずは、ゆっくりと確認するように一つ一つの型と言いますか、トラップの仕方を確認しながらおこないます。段々親が蹴るボールも強くしていったり、わざと弾ませて蹴ったり、子供位置で弾んだボールが最も高くなるように蹴ったりします。

試合中に、どうぞトラップしてくださいなどのボールなど来るはずもなく、常に練習の一つ一つで試合をイメージしながら、取り組んだ方が良いです。



★他にも参考になる書籍・DVDは多いかもしれませんが、私が参考になったものを一応記載しておきます。多分サッカーDVDも70~80枚くらいはありますが、その中で参考になった一枚がデイヴィッド・ベッカム オフィシャル・サッカー・スクール [DVD]はとても参考になり、息子がジュニア世代の時に、一番良く見たDVDです。





TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!1枚99円~!DVD借りるなら★楽天レンタル★で探せばレンタルであるかもしれません。参考までに。



お父さんお母さんが
本気になって子供をサポートしたいと思った時
読んで下さい。

参考
食事とサプリメント
トレーニングと同様に大事な食事について
+サプリメント

おもしろサッカーグッズの諸々
便利商品を紹介しています。


上達するBOOK・DVD
書籍は子供に買い与えるのではなく
自分が読んで理解して、子供を導いた方が
100倍理解すると思います。



ランキングに参加してます。
ジュニアユースについて、チョットは参考になったと思ったら
応援クリックお願いします。
 
人気ブログランキングへ 








【】 | ファーストタッチ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。