FC2ブログ
ジュニアユース世代が、一番上達する世代だと思います。天才は親が作る?と言われていますが、天才になるかは判りません。しかし親のサポート次第で伸びるのは確かです。的確に導いて行ければと思って綴っております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフティングも大事な要素ですね。

リフティングが上手いからサッカーも上手いとは言えません。しかしサッカーが上手い人でリフティングの下手な人はいませんね。

サッカーが上手くなる過程でリフティングも上手くなって行きましょう。


では、どのレベルでどの様な練習して行きましょうか?

小学の低学年やサッカーを始めたばかりの子は、ワンバンドさせながらのリフティングで良いですね。あせらずワンバンドのゆっくりリフティングで真上に蹴れる感覚を付けられれば良いです。

小学低学年の子がたまにいるのが、ブヨブヨの弾まないボールやお兄ちゃんのボールなのか、5号球で練習している子がいます。

どちらも上達の妨げになるので、適したボールで練習した方が良いでしょう。

ある程度、リフティングが出来る様になったら、更なる上達向上を目指してリフティングボールで練習するのもおすすめです。

ソフトボールほどの大きさのであまり弾まないボールです。

ボールが小さいのでちゃんと中心を蹴らないと、真っ直ぐにボールが上がりません。中心を蹴ってコントロールする良い練習にはなります。

100回から200回も出来る様になると、1000回も出来る技術はあります。

そこで、重要になるのが、集中力と続ける体力、そして疲れないメンタルです。


いわゆるリフティングには技術の向上だけでは無く、集中力や体力、メンタルの向上にも最適な練習の一つと言える分けですね。

狭いスペースなど、何処ででも出来る練習なので続けて行きましょう。

これがリフティングボールの2号球です。



お父さんお母さんが
本気になって子供をサポートしたいと思った時
読んで下さい。

参考
食事とサプリメント
トレーニングと同様に大事な食事について
+サプリメント

おもしろサッカーグッズの諸々
便利商品を紹介しています。


上達するBOOK・DVD
書籍は子供に買い与えるのではなく
自分が読んで理解して、子供を導いた方が
100倍理解すると思います。



ランキングに参加してます。
ジュニアユースについて、チョットは参考になったと思ったら
応援クリックお願いします。
 
人気ブログランキングへ 

















【】 | 上達
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。