FC2ブログ
ジュニアユース世代が、一番上達する世代だと思います。天才は親が作る?と言われていますが、天才になるかは判りません。しかし親のサポート次第で伸びるのは確かです。的確に導いて行ければと思って綴っております。
またまたすげー子がいました。

何がすげーのかを知ることで、自分達もそこを意識して練習に取り組む事で、これを読んでくれてる方達のレベルアップにも繋がるのではないかと思ってあえて取り上げます。

ここ数回の記事にも書いておりますが、最近の息子の練習試合の対戦相手は強豪チームばかりです。

私は休みには必ず観戦に行きますが、全然知らないチームを見ていても、上手い子はすぐに目に付くものです。

後で、息子が帰って来てから何番の子は上手かったな、などと聞くと大抵は東京トレセンだったり関東トレセンだったり、1年後2年後のプロジェクト強化選手に選ばれている子だったりします。

今回の観戦している中で目に止まった子は、ボランチに入っている子でした。

ほとんどアンカーの役割をしていました。

何が上手いか。

当然テクニック的にも上手いです。

しかしもっと大きな違いは、判断力の速さと、それに対応出来る身体能力です。

ボールを受けてから蹴るまでのタイミングが、多分他の子より相当早いです。

時間にすれば1秒2秒かも知れませんが、プレーすべてに1秒2秒早いのです。すべてに1秒ずつ早ければ相当のものです。

判断が早く、それに対応出来る体も持ち合わせていました。

先に書きましたが、この子はアンカーのポジションです。

フォワードではなくアンカーです。ポジションがらボールを持った時に、それほど早くプレッシャーを受ける訳ではないのですが、ここでの捌きが早いのでチームにリズムも生みます。

もともと能力は当然あったにしろ、常に早い判断を心掛けてプレーしているのでしょう。

プレッシャーがないから、ゆっくり顔を上げて周りを見渡してから出すのではなく、早い判断で正確なプレーを日頃から心掛けている賜物ではないかと思います。

息子にも、センターバックのポジションで時間があっても、早く・正確にプレーする事を心掛けさせようと思います。


ちなみにこの子はナショナルトレセンだそうです。




お父さんお母さんが
本気になって子供をサポートしたいと思った時
読んで下さい。

参考
食事とサプリメント
トレーニングと同様に大事な食事について
+サプリメント

おもしろサッカーグッズの諸々
便利商品を紹介しています。


上達するBOOK・DVD
書籍は子供に買い与えるのではなく
自分が読んで理解して、子供を導いた方が
100倍理解すると思います。



ランキングに参加してます。
ジュニアユースについて、チョットは参考になったと思ったら
応援クリックお願いします。
 
人気ブログランキングへ 







【】 | 周りを見ろ!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック