FC2ブログ
ジュニアユース世代が、一番上達する世代だと思います。天才は親が作る?と言われていますが、天才になるかは判りません。しかし親のサポート次第で伸びるのは確かです。的確に導いて行ければと思って綴っております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しみにしていた高校生との練習試合は
雪の為に中止になってしまいました。

あー残念。

しかしもうすぐ3年に上がるこの時期に来て感じた事が
ありましたので、それについて少々。

チームによって、もしくは監督によって
高校に対してもパイプの強い弱いがあるのかな?
と感じました。

監督から聞いた訳ではないので
あくまで、かな?の範疇ですが。

息子のチームから現3年生の子が行く高校を
見ていて感じました。

チーム内の上手かった子がどこの高校に行くのか?

チーム内でも1位2位を争う子が行くのは
今回、練習試合を予定していた高校です。

毎年、上位の子が数名、サッカー推薦で入るそうです。

ランクに寄って入学金免除や授業料免除とあるそうですが
入る事はよくあるそうです。

お兄ちゃんがチームにいた父母の話では、
『監督はホントに方々に顔が利く人だよ』なんて
話も聞いていました。

あれ、これってジュニアユースのチームに入った段階で
狙う高校にも繋がっているのかな。と思ってしまいました。

もちろん狙っている高校とどこのチームが
パイプが強いかでジュニアユースのチームを決める訳ではないですが、
3年も近くなって来ると感じてしまいました。

その高校だけでなく、近郊の高校はもちろん
下宿しないと絶対に通えない高校まで
影響力はあるそうです。

これは各チームの監督も同じで、どこの高校は入り易いや
影響力の強い弱いがあるみたいです。

ま!これは世の中の縮図で
高校にとっても、ある程度強豪チームとパイプがある事で
練習試合を組み、早い段階から特定の子供とコンタクトが取れる
メリットがあり
チームに取っても、強豪校に推薦の形で
子供を送り出せるので
お互いにメリットがあると言う事でしょう。

子供に取ってもメリットと言えるでしょう。

自分が行きたい高校には、受験して行けば良いでしょうし
それ以外の選択幅として、推薦があるのはメリットですね。

もちろんパイプの強い監督だからと言っても
全員が推薦を貰える訳ではないので
日々精進するしかないのは変わりません。

この時期に来て初めて高校推薦を
身近に感じたので
書いてしまいました。



お父さんお母さんが
本気になって子供をサポートしたいと思った時
読んで下さい。

参考
食事とサプリメント
トレーニングと同様に大事な食事について
+サプリメント

おもしろサッカーグッズの諸々
便利商品を紹介しています。

上達マニュアル集
元Jリーガーの上達マニュアルやプロの上達マニュアルを集めました。

上達するBOOK・DVD
書籍は子供に買い与えるのではなく
自分が読んで理解して、子供を導いた方が
100倍理解すると思います。


ランキングに参加してます。
ジュニアユースについて、チョットは参考になったと思ったら
応援クリックお願いします。
 
人気ブログランキングへ 



【】 | 試合について
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。