FC2ブログ
ジュニアユース世代が、一番上達する世代だと思います。天才は親が作る?と言われていますが、天才になるかは判りません。しかし親のサポート次第で伸びるのは確かです。的確に導いて行ければと思って綴っております。
ファーストタッチの上手い下手?

ファーストタッチの上手さには、しっかり自分の
思った所にコントロールする。がありますが
それだけでは、なかった。

先日の、息子の練習試合を観ていて、
感じた事がありました。

ボールをコントロールした足が、
そのままスタートの一歩目になっている子と、
コントロールした足を一回着き、逆の足が
一歩目になっている子がいました。

イメージ湧くでしょうか。

ボールを押し出した足が、前に出て体重も前に掛かっている状態と、
ボールを止めただけで、次の足が一歩目になっている状態です。

足の速さとは別に、スピード感の違いは明らかでした。

実にもったいない。

ファーストタッチの第一歩目もとても重要です。

意識すれば、練習で簡単に克服出来ると思います。

誰かに自分に向かって軽く出してもらう。

その場で止まってコントロールするのでは無く、
前に走り出した、一歩目がコントロールの足になるイメージでしょうか。

折角のスピードをこの一歩で生かし切れていない子がいました。

ぜひ、コントロールの一歩目を意識して練習して貰いたいと思いました。



お父さんお母さんが
本気になって子供をサポートしたいと思った時
読んで下さい。


参考
上達マニュアル集
元Jリーガーの上達マニュアルやプロの上達マニュアルを集めました。

上達するBOOK・DVD
書籍は子供に買い与えるのではなく
自分が読んで理解して、子供を導いた方が
100倍理解すると思います。


ランキングに参加してます。
ジュニアユースについて、チョットは参考になったと思ったら
応援クリックお願いします。
 
人気ブログランキングへ 



スポンサーサイト




【】 | ファーストタッチ
トラックバック(0) |
ファーストタッチ時の間合い感覚は、
重要です。

例として、

センターライン付近で、中のボランチからサイドにボールが
出ました。

サイドバックの5・6m前にボールが出て、ミドルのスピードで
追いつくボールです。

そこに相手がトップスピードで、突っ込んできました。

そこで、

・自分もトップスピードで先に追いつく。

も一つですが

・相手をある程度引きつけてから、ポンと前に出し
スピードで抜け出す。

こちらの方が、プレーに迫力がありチャンスにもなります。

どの程度、引き付けるのか
ファーストタッチで止めるのでは無く、
どの位置にボールを持って行くのか。

この辺の、間合い感覚は、とても重要です。

ぜひ、引き付けてからの、かわす。を身に着けた方が良いと思いますよ。

試合中に引付をを意識しながらプレーをする事で感覚は磨かれます。

また、間合い感覚は実戦でないと掴めないと思います。

頑張って下さい。


上達するBOOK・DVD
書籍は子供に買い与えるのではなく
自分が読んで理解して、子供を導いた方が
100倍理解すると思います。


ランキングに参加してます。
ジュニアユースについて、チョットは参考になったと思ったら
応援クリックお願いします。
 
人気ブログランキングへ 




【】 | ファーストタッチ
トラックバック(0) |