FC2ブログ
ジュニアユース世代が、一番上達する世代だと思います。天才は親が作る?と言われていますが、天才になるかは判りません。しかし親のサポート次第で伸びるのは確かです。的確に導いて行ければと思って綴っております。
息子は現在受験生につきお休み中。そこで近所のジュニアユースチームについて

散歩コースに、このチームのホームグランドがあり、たまにタイミング良く観戦する機会があります。

先日も観戦する機会があり、観戦しているとどうやら公式戦のようです。

観戦している人に話を聞くと、負けているらしい。

いつも観戦や練習風景を観ているチームなので、心の中では応援しています。思い入れのあるチーム観戦の方が観ていて楽しいし、ワクワク感やドキドキ感もあるので。

応援しているチームなのだが、いつも思うことですが、今回は公式戦のせいかいつもよりすごい!

何がすごいかというと、叱咤激励や指示の声ではなく、ベンチからの怒声!

決してすごく強いチームとは言えないチームですが、試合中の怒声は近隣チーム中1位か!と思うほどのチームです。

これで練習はと観ていると、みんなで和気藹々ととても楽しそう!

失敗しても出来なくてもゲラゲラ笑いながら取り組んでいます。

これで試合で出来なくてもしょうがないよ。と思う。なのに試合では出来なかったり失敗すると怒っています。

丸っきりの逆でしょう。と思ってしまう。

練習中は、もっとビシッとして緊張感を持って取り組まなければいけないはず。練習はきつくても全然OKなのです。

そして練習中と練習が終わった時の、オンとオフがはっきりして、練習後のオフの時はしっかりコミュニケーションが取れていれば、きつい練習にもみんな付いてきます。

結果、スキルアップし結果も後から付いてきます。

なのに、練習はおふざけして、試合だけ気合を入れても勝てるはずもありません。

むしろ試合中に怒声を上げても、悪い結果しか出ないのに。


練習は、日々がレギュラー争いの戦いだ!くらいの気合を入れて、試合中はモチベーションを上げる褒め上手になれば、もっともっとこのチームも強くなると思います。

影ながら応援しているチームなので強くなって欲しいと願っています。



ランキングに参加してます。


ジュニアユースについて、チョットは参考になったと思ったら 応援クリックお願いします。



  人気ブログランキングへ 




スポンサーサイト




【】 | 教え方を考えよう
トラックバック(1) |